女性

レーザーで真皮層のダメージを修復してニキビ跡やクレーターを改善

筋肉の抑制と美容

美容整形

ボトックス注射は主にしわやたるみの改善に役立ちますが、部位ごとに効果の質や大きさが異なるため、事前にどの部位で治療を受けたいかをある程度はっきりさせましょう。経済的負担が少ないことを理解したうえで、一年程度の間隔でボトックス注射を定期的に受けることに注意が必要です。

詳細

レーザーの施術がある

ドクター

美容外科を選ぶ際には、カウンセリングを重視しているところ選ぶようにしましょう。東京の美容外科では、脱毛やしわ治療、二重まぶたにするための施術など、希望の施術を選択できます。

詳細

メイクの手間を軽減する

眼

大阪の美容整形外科で受けることができるアートメイク、この方法であれば毎日のメイクの手間を軽減していくことができます。同時に肌へのダメージを回避しながら見た目も改善していくことができるため、眉や目元の形にコンプレックスを抱いている人にもおすすめです。

詳細

施術の種類と費用

女の人

組織の入れ替えができる

美容皮膚科ではニキビの種類に合わせて様々な施術を受ける事ができます。ニキビ跡の凸凹月面クレーターも、美容皮膚科で治せます。クレーターには組織を修復するフラクショナルレーザーや、代謝を高めるケミカルピーリングなどの施術が有効です。フラクショナルレーザーは組織のリセット・入れ替えができるレーザーです。クレーターになってダメージを負った真皮層も、レーザーによって新しく修復されます。また、肌が若くなるのでシワの改善もできます。ケミカルピーリングはターンオーバーを促進する施術です。シミになったニキビ跡、クレーター、毛穴の開きなどに効果があります。グリコール酸は肌に負担が少なく、それでいて高いピーリング効果があります。

保険の適用

ニキビやニキビ跡の治療をする際にかかる費用には、「保険診療」と「自費診療」があります。一般の皮膚科でニキビやニキビ跡を治す場合、診療にかかる費用に保険が適用されます。出来るだけ安く治療をしたい場合にお勧めです。美容皮膚科は病気の治療というよりも、見た目を良くするための治療をしています。そのため、健康保険が適用されない自費診療の場合がほとんどです。ただし、一般皮膚科ではできないワンランク上の施術が受けられます。フラクショナルレーザーもケミカルピーリングも、美容皮膚科だからできる施術です。施術の費用は医療機関で違いますが、サイトの料金表でチェックできます。3回や5回のチケットなら1回分が安くなります。